macでZIPパスワード解析(コマンドライン) (1)

macでZIPパスワード解析(コマンドライン) するツールを調べてみた。

Linux向けのrarパスワード解析ツールrarcrack 2.0のソースコードを持ってきて、ちょっと修正してmakeすると一応、動いたのでメモ。

>ソースコード
rarcrack 2.0 からrarcrack-0.2.tar.bz2をダウンロード

>ソースコードの修正
展開したソースコードをそのままmakeすると”Segmentation fault”エラーでパスワード解析が停止するので
rarcrack 2.0trackerに書いてあった修正をする。

Same issue in UBUNTU:
Solution: delete/comment line 326 in rarcrack.c:
326: printf("INFO: detected file type: %s\n", TYPE[archive_type]);

rarcrack.c の 326行目をコメントアウト

>make
makeコマンドでメイク。warningが出るけど気にしない。

$ make
gcc -pthread rarcrack.c `xml2-config --libs --cflags` -O2 -o rarcrack
rarcrack.c: In function ‘init’:
rarcrack.c:285: warning: format ‘%s’ expects type ‘char *’, but argument 3 has type ‘char (*)[300]’

>テスト
rarcrack-0.2.tar.bz2 に入っていたサンプル test.zip でテスト

$ ./rarcrack test.zip --type zip 
RarCrack! 0.2 by David Zoltan Kedves (kedazo@gmail.com)

INFO: the specified archive type: zip
INFO: cracking test.zip, status file: test.zip.xml
INFO: Resuming cracking from password: 'Re'
Probing: '0a3' [385 pwds/sec]
Probing: '0sd' [375 pwds/sec]
Probing: '0KU' [386 pwds/sec]
GOOD: password cracked: '100'

>注意
rarcrack の コマンドライン引数の順番とか設定を変更すると “Segmentation fault” エラーがまだ出ます。
私の環境で “Segmentation fault” エラーが出にくい引数は下でした。

./rarcrack [ファイル名] --type [zip|7z|rar] --threads 4

>参考サイト
LinuxTIPS – zipファイルのパスワードを解析する[m120’s Blog]
rarcrack e segmentation fault [Forum Ubuntu-it]
rarcrack 2.0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。